FC2ブログ

ゆめたま日記

障害者生活介護事業所 ゆめたまご

これを…


こうして…


こう!




そしてこうだー‼︎


まだまだ自由に外出できる状態ではなく、室内でなんとか楽しめることを…と、卓球大会を企画しました。
ラケットをみんなで回して使うのではなく、100均のカッティングボードで手作りしました!
カラフルなラケット!
これでいつでも卓球ができる⁉︎
スポンサーサイト



なかなかおでかけもできないので、せめて…と、今年は七夕飾りをつくりました。
折り紙で飾りをつくり、短冊に願い事を書きました。
今回はゆめたまごのすぐそばにある県営大麻生公園野鳥の森の管理者にお願いして、笹を分けていただきました。








久しぶりの投稿になります。
どこの施設も同じだと思いますが、コロナ対策に集中していました。
緊急事態宣言中は利用を自粛していただいた期間もありましたが、6月からはほぼ通常どおり営業できています。
マスクや消毒液もなんとか手に入るようになりましたが、マスクが苦手でつけられない方もいますし、普段と違う行動を求められて混乱してしまう方もいます。
正直、密を避けるなんて無理です。
とにかく持ち込まないよう気をつけるしかないです。

6月に通常営業を再開するにあたり、食堂をリニューアルしました。
今まで向かい合わせで食べていましたが、全員が壁を向くことに。
壁のない席にはついたてを付けました。

みんなで絵を描いた黒板風のついたて。



気分だけでもカフェっぽくしました。



レクリエーションも全て中止になり、団体でおでかけは控えています。
買い物も外食も調理もみんな中止になったけど、ゆめたまごのメンバーはみんな元気」です!
1月24日、レクリエーションでボーリングに行きました。
最近ボーリング場って少なくなりましたよね。
昔は近くにボーリング場があって、よくレクリエーションで使っていたのですが、閉店してしまいしばらくボーリングには行っていませんでした。
今回みんなで行ったのは、車で30分くらいのところにある小川ヤングボウル。



ボーリングは初めてという方もいて、どうなるかなー?と思っていましたが、ガーターに落ちないレーンにしてもらい、子供用の軽いボールに投球台もお借りして、みんなで楽しむことができました!



1月15日、埼玉県障害者交流センターで開催されたダンスワークショップに、ゆめたまごのメンバー4名が参加しました。
障害のある方の表現活動を支援しているアートセンター集の主催で、講師はダンスグループ「ベストプレイス」主宰の竹中幸子さんです。
今年度4回開催されましたが、最後の回に参加することができました。
ゆめたまごから障害者交流センターまで車で片道2時間。
普段より1時間早く集合して、初めての大冒険です。

会場には県内各地から参加者の皆さんが集まっていました。
他の参加者の皆さんと交流しながら、ゆめたまごから参加した4名も、自然に体が動いていました。
でも借りてきた猫のようにおとなしい・・・ちょっと緊張していたようです。
とても良い経験になりました。