ゆめたま日記

障害者生活介護事業所 ゆめたまご

3ヶ所同時開催展「UFU♡SAITAMA±○3(参上)」が11日に終了しました。
ゆめたまごからは、春日部会場に野村真優子さんの作品が展示されました。

会場は「喫茶ゆめいろ」さん。




裂き織りきのこちゃんがお出迎え。


いろんな施設のグッズも販売中。
ておりん&でかておりんも。


会場にはアーティストトーク目当てのお客さんでにぎわっていました。


こちらが野村真優子さんの作品。
たくさんちりばめられて綺麗です。


真優子さんの作品は、紐の端を繰り返し繰り返し結んでいったもの。
紐を見つけると、くるくるくるっとあっという間に結んでしまいます。
真優子さんはいつでも手を動かしていないといられません。
缶に集めたボタンを、形別に分ける。
細かくちぎった紙を、色別に積み上げる。
ハサミで切った紙を床一面に撒く。
こちらが「ああ不思議だな~。これも作品だな~。綺麗だな~。」と思っているうちに、自分でパッと手で払って捨ててしまいます。
唯一この紐を結んだものだけ、たくさん集めることができました。
本人は何かを作ろうとして作っているのではなく、感覚を楽しんでいるのでしょう。

そんなようなことをアーティストトークでお話してきました。


スポンサーサイト
12月に開催された埼玉県障害者アート企画展「UFU♡SAITAMA±○」
埼玉県内で活動する障害のある作家の作品が集まった、見ごたえのあるパワフルな展覧会でした。

今度は埼玉県内3ヶ所の会場で展示されます。
ゆめたまごからは野村真優子さんの作品が、春日部会場に展示されます。
アーティストトークにも、スタッフと一緒に出演します!
さてどうなることやら…
乞うご期待!!

3ヶ所同時開催展「UFU♡SAITAMA±○3(参上)」
2月2日(木)~2月11日(土)

川口
工房集ギャラリー 10:00~17:00

川越
川越市立美術館 10:00~17:00

春日部
多機能型事業所わっくす 喫茶「ゆめいろ」 10:00~16:00
 ※野村真優子さんの作品はこちらに展示されます。
 ※アーティストトーク 2月11日(土)13:00~



県立近代美術館のアート展と日程が重なりましたが、熊谷市障害者作品展にも出品しました。
こちらに出品したのは、2017年版ゆめたまごカレンダーの原画。
10名の作品を展示しました。



会場の緑化センターは、熊谷中央公園の中。
昨日みんなで会場を見に行ったのですが、出品している施設のみなさんがたくさん見に来ていて、会場内は人でいっぱい!
中央公園の中を少し散歩してから会場に入りました。



会場では、それぞれ自分の作品の前で写真を撮ったり、ほかの施設の作品を鑑賞してきました。

埼玉県内で活動している障害のあるアーティストの作品を集めた展覧会、第7回埼玉県障害者アート企画展
「UFU♡SAITAMA±○展」 が埼玉県立近代美術館で7日からはじまりました。



80人以上、200点の作品が展示され、かなり見ごたえのある内容です。



ゆめたまごからは、野村真優子さんの作品が展示されています。
詳細はコチラ



初日はたくさんのお客様にお越しいただきました。
みなさんニコニコしながら作品を見つめていらっしゃったのが印象的でした。
11日(日)までやってます!





第7回埼玉県障害者アート企画展
「UFU♡SAITAMA±○展」
埼玉県立近代美術館(北浦和)
一般展示室1(地下1階)
12月7日(水)~11日(日)
10:00~17:30

今年も熊谷市障害者作品展に出品しています。
今日はその搬入日でした。
会場はコチラ。中央公園の中にある緑化センターです。



今年もたくさんの施設が参加しているようです。
どんな展示になっているか楽しみですね。



ゆめたまごでは、来年のカレンダーの原画を出品しています。
10名のメンバーの作品を1人1点選びました。
来年のカレンダーはコチラ↓



期間が短いですが、よかったら見に来てください。

◆第12回障害者作品展
12月6日(火)、8日(木)、9日(金)
9:00~16:30
※9日(金)は9:00~12:00
緑化センター センターホール