ゆめたま日記

障害者生活介護事業所 ゆめたまご

先日、草木染めで使う糸を染めました。
今回使用したのは「コブナクサ」という染料植物。
何年も前に栽培したものを、乾燥保存してありました。
黄八丈の黄色を染める染料です。



これを煮出して染めると、鮮やかな黄色に染まります。



見た目は普通にの草なのに…不思議ですね。



次回のイベント出店は…
おにっこまつり
5月22日(日) 10:00~15:00
江南総合公園
スポンサーサイト
1月22日(金)、熊谷市市民活動支援センターで、ゆめたまごの裂き織り講習会が開催されました。
市民活動支援センターでは、登録しているさまざまな団体が、活動分野を生かした講習会を開催しています。
ゆめたまごでは、障害をもつメンバーが講師になり、市民のみなさんに裂き織りを教える講習会を企画し、今回で2回目になります。



今回は8名の方にご参加いただきました。
まずはメンバーみんなで裂き織りの説明と、今までに作った作品の紹介です。

kousyu.jpg

この日は今までに作ったファッションショーの衣装の一部を身につけて行きました。
参加者のみなさんに褒められ、みんなうれしそうでした。

説明のあとは、制作開始!!
この日は小さなマットを作りました。
織り機の操作を一から体験していただこうと、難しいたて糸張りから挑戦。
メンバーみんなも実演したり、お手伝いしたり。
おしゃべりしながら楽しく制作でき、参加者のみなさんにも喜んでいただけたようです。
市民のみなさんに活動を紹介できて、よい機会になりました♪
昨日は裂き織り用の糸を染めました。

普段は編み物用の夏糸を使っているのですが、この季節はなかなか手に入りません。
織り用の安い糸を購入し、試しに2色染めてみました。

こちらは玉ねぎの皮。
調理のときに集めておいたものを煮出しました。


こちらはコブナクサという染料植物。
栽培したものを乾燥させて保存してありました。


15分煮染めしたあと、みょうばんで媒染します。


更に煮染めして完成です。


使ってみるのが楽しみですね。
仕上がりが良ければ、ほかにもいろいろな色で染めて楽しみたいと思います。

今年も開催!!
熊谷市市民活動支援センターに登録している団体が、その得意分野を生かし、市民の皆様対象に開催する「登録団体講習会」。
去年に引き続き、ゆめたまごの裂き織り講習会を開催することになりました。

ゆめたまごでは、このような卓上の織り機を使用しています。

この織り機を、会場である市民活動支援センターに持ち込みます。
もちろん、ゆめたまごのメンバー全員参加。
メンバーが講師になって、参加者の皆さんにレクチャーします。
お話ししながら楽しく作品を作ります。

こちらが見本です。

今年はたて糸の色が紫になります。
横糸は、メンバーが裂いたものを自由にお選びいただけます。

市報にも載っていましたね。


先着10名様です。
興味のある方は、市民活動支援センターまでお問い合わせください。

日時:1月22日(金) 13:00~15:30
会場:熊谷市市民活動支援センター(曙町)
定員:10名
申込期限:1月15日(金)まで
申込先:熊谷市市民活動支援センター 048-522-1592 (月曜休館、祝日の場合は翌日)


裂き織りTシャツ、おにっこハウスさんでの販売は終了しました。
ampかわいいサミット会期中、在庫が少なかったので、おにっこさんからさげさせていただき、すべて会場に移動しました。
おにっこさんでとても好評だったそうで…
おにっこさんからさげた後にご来店いただいたお客様が、わざわざampの会場まで買いにきていただきうれしかったです。

今年は3種類の柄をご用意したのですが、もう忙しくて忙しくて、あまりたくさん制作できませんでした。
来年分は、冬から始めないとダメですね。
また新柄作りたいと思いますので、お楽しみに!



さて、おにっこハウスさんでは、10月18日(日)に「ハロウィンまつり」が開催されます。
こちらにゆめたまごも出店します。
出店する人もお客さんも、みんな仮装するとか…楽しそう!
詳細が決まりましたらお知らせします。