ゆめたま日記

障害者生活介護事業所 ゆめたまご

2月12日に最終日を迎えた「うふっ❤️埼玉でまたまたこんなの見つけちゃった♪」展。
最終日にはアーティストトークが開催され、出展作家にみなさんが自分の作品についてお話しされました。
ゆめたまごからは、野村真優子さんが参加しました。



いつでもどこでも何かを細かくちぎっている真優子さん。
普段の制作の様子について、職員がお話ししました。



こちらは紙を細かくちぎり、口に含んで丸めたもの。
色や大きさで分け、綺麗なグラデーションを作っています。
とても細かい作業を高速でやっていて、いつも驚かされます。



こちらはみかんの皮。
今までみかんは食べなかったのに、今年になって急にみかんの皮をちぎるようになりました。
乾燥させたらさらに小さくなってしまいましたが、白とオレンジが綺麗でした。



こちらは木の皮です。
送迎車を待っている公園で制作したものだそうです。
毎日綺麗に積み上げているので、公園のお掃除をされる方が片付けずに残してくれていたのだそうです。

自分の作品を前にニコニコと嬉しそうな姿が印象的でした。
真優子さんの不思議な行動は、日々変化しています。
これからどんなものを見せてくれるのか楽しみです。

スポンサーサイト
新しい施設に引っ越して1か月経ちました。
今度の建物は、道に面した部分に窓が少なく、ただの壁。
そこにでっかく絵でも描いちゃおうか~というわけにもいかないので、壁を隠す形で壁画を飾れるスペースを作ってもらいました。
しばらくは何も描かれていない板の状態でしたが、空っぽになった旧ゆめたまごの建物を使い、3日がかりでみんなで制作しました!

1日目は、5枚のパネルを白いペンキで塗って下地づくり。
2日目は、みんなでマルを描こう!というテーマで、大きなマル、小さなマル、いろんなマルを描きました。



最後にはペンキを垂らしたりスプラッシュしたり、みんなペンキまみれに。
更に余ったペンキで、床や壁にラクガキ!!



めったにできない経験で、みんな大はしゃぎでしたが、無事完成しました~♪





最終日、みんなで順番に文字を書いて完成です。
サイン代わりに、ひとりひとつ、お気に入りのイラストを描いてもらいました。
め、目立つ…



こちらの壁画、今後は定期的に描きかえる予定ですが、しばらくはこのまま飾ります。
みなさんぜひ見にきてください。
秩父鉄道ひろせ野鳥の森駅からも見えますよ♪
初詣のあとは書初め大会!!
みんなに好きなことを自由に書いてもらいました。


一部をご紹介します♪
今年はさる年

「さる」
「おさる2016」

お正月に食べたかな?


ここは・・・


今年の目標


好きな人


食べることが好きです。


なんか、ものすごくそれっぽい!


去年同様、ばばーんと貼り出して見ました。
圧巻!!


貼る場所が足りなくて、トイレの壁にも貼りました。

トイレが書初めミュージアムに!!
でもちょっとコワイ(笑)

おそらく来年のお正月までこのまま展示してあるので、遊びにくる機会があったら見ていってください。

こちらの展覧会に、ゆめたまごのメンバー2名の作品が展示されます。

art1.jpg

art2.jpg

アート作品を出品するのははじめてのことで、今額装などの準備をしています。
どんな展示になるのか、作者本人も楽しみにいています。

第6回埼玉県障害者アート企画展
「Discover あなたも見つけに」
2015年12月16日(水)~20日(日) 10:00~17:30 入場無料
埼玉県立近代美術館 一般展示室1(地下1階)

12月に埼玉県立近代美術館で開催される「埼玉県障害者アート企画展」に、ゆめたまごの作家2名の作品が展示されることになりました。
昨日はその写真撮影でした。

目録や記録集に掲載されます。
仕上がりが楽しみです。