ゆめたま日記

障害者生活介護事業所 ゆめたまご

さいたま新都心に移転し、1月にオープンしたばかりの埼玉県立小児医療センター。
その中にあるお店「おかし屋マーブル」さんに、ゆめたまごの作品を置かせていただいているので、見に行ってきました!
さいたま新都心駅から歩いてすぐ。
新しくてきれいで、病院っぽさがない!(笑)



おかし屋マーブルは、2階の受付カウンターのすぐ目の前。
会計を待っている間にフラッと立ち寄るのにうってつけの場所です。
埼玉県内のいろいろな施設のクッキーやお菓子がたくさん並んでいます。
ちょうどお昼どきだったので、パンやお弁当も売っていました。



お店の奥には雑貨のコーナー。
ゆめたまごの「ておりん」や「ECO&ART封筒」も!





ておりんが、患者さんや病院のスタッフの皆さんに大人気だそうです。
うれしいですね♪

おかし屋マーブルさんは、平日10時から16時の営業です。
スポンサーサイト
神奈川県藤沢市にある隠れ家的お店「グジェゴジェ9」さん。
こちらでゆめたまごの裂き織り頭陀袋を販売しています。
先日、中島がプライベートでおじゃましてきました!



古材や古道具を集めるのが趣味というオーナーさんが、集めたお気に入りの品々で作った不思議空間。
お店に入るとレトロな薪ストーブがお出迎え♪



お店の中は、障害を持つ作家さんのかわいい作品でいっぱい!



あったあった!ゆめたまごの頭陀袋。



アクセサリーやストラップなど。
見ているだけでも楽しい作品たち。



オーナーさんと、障害のある方たちのものづくりについていろいろお話できてうれしかったです♪