ゆめたま日記

障害者生活介護事業所 ゆめたまご

2月18日(土)は、行田の牧禎舎で開催されたイベントに出店しました。
縫製工場跡を利用したスペースに、素敵なクラフトが大集合!


ゆめたまごにとっては、久しぶりのイベント出店。
ディスプレイにも気合が入ります(笑)


どんより空の寒い一日でしたが、多くのお客様にご来場いただきました。
この日のために仕上げた新しい「アートなショッピングバッグ」が人気でした。


次のイベント出店は春ですね。
春のイベント、いろいろ応募してますので、出店が決まったらまたお知らせします!

その前に、主催イベント「ゆめたまフェスFAINAL」がありますよ♪
ファイナルってどういうこと?
それは明日のブログで!
スポンサーサイト
チョコレートの中に、コアラが生き埋め!?(笑)


毎年恒例のバレンタインチョコづくりです。
チョコレートを割って紙コップに入れレンジでチン。
溶けたチョコレートを型に流して、トッピングして固めるだけ。
みんな自由に飾りつけして楽しそうでした。
誰にあげるのかな~?

3ヶ所同時開催展「UFU♡SAITAMA±○3(参上)」が11日に終了しました。
ゆめたまごからは、春日部会場に野村真優子さんの作品が展示されました。

会場は「喫茶ゆめいろ」さん。




裂き織りきのこちゃんがお出迎え。


いろんな施設のグッズも販売中。
ておりん&でかておりんも。


会場にはアーティストトーク目当てのお客さんでにぎわっていました。


こちらが野村真優子さんの作品。
たくさんちりばめられて綺麗です。


真優子さんの作品は、紐の端を繰り返し繰り返し結んでいったもの。
紐を見つけると、くるくるくるっとあっという間に結んでしまいます。
真優子さんはいつでも手を動かしていないといられません。
缶に集めたボタンを、形別に分ける。
細かくちぎった紙を、色別に積み上げる。
ハサミで切った紙を床一面に撒く。
こちらが「ああ不思議だな~。これも作品だな~。綺麗だな~。」と思っているうちに、自分でパッと手で払って捨ててしまいます。
唯一この紐を結んだものだけ、たくさん集めることができました。
本人は何かを作ろうとして作っているのではなく、感覚を楽しんでいるのでしょう。

そんなようなことをアーティストトークでお話してきました。


昨日は1月生まれの誕生会でした。
新年会からの流れでみんな出し物やる気満々(笑)
歌にダンス、ものまねや紙芝居まで飛び出し盛り上がりました。
お誕生日の人へのインタビューでも
「好きな食べ物は何ですか?」
「じゃがいもです。」
「好きなお笑い芸人は誰ですか?」
「ロバートの秋山です。」
という軽妙なやりとりに会場が沸きました。